Interview先輩たちの本音

流行りを追うのではなく、
流行りを生み出す人に。

戦略グループ上原 亜理妙

沖縄の結婚式を変えたい

私は高校生のときからウェディングプランナーになろうと決めていたんです。でもこの会社は、そんな私の視野をさらにひろげてくれました。プランナー、コーディネーターとして経験を積んだ後、韓国へ出向。その後は、ハワイにも勉強に行かせてもらったんです。特にハワイは感動!ちゃんとマニュアルがあって、どのスタッフも接客レベルがすごく高いんです。どうやったらこれを沖縄でやれるか。ハワイでは毎日そればかり考えていました。

帰国後はすぐに、「沖縄の結婚式を変えたい!」と会社に提案。それから毎日のように各チャペルをまわって、スタッフに呼びかけました。実際にマニュアルをつくり、式の流れも変えたんです。今思えば、よく会社がそこまで任せてくれたなぁと思いますね。

結婚して芽生えた、新たな自信

結婚・出産するときも、会社をやめることは全然考えませんでした。うちはママに優しい会社。育休をとるのがフツーになっているんです。それに結婚した今だからこそ、前よりもいい仕事ができそうな気がしています。花嫁の気持ちがよくわかりますからね。

自分が花嫁になると、情報量が違うんです。私も結婚式前は毎日、SNSで調べてましたから。結婚式ってすごく流行があって、新しくないと興味をひかないんですね。流行をとりいれる、というのではもう遅い。リスクを冒してでも先を行って、流行をつくるくらいじゃないと。仕事に復帰した今は、どんどん新しい提案をするようにしています。ワタベは、沖縄から流行を発信する会社であり続けてほしいから。ママはがんばりますよ~(笑)。

他の先輩たちを見る

  • チャペルコーディネーター

    わたしの天職は、想像もしていなかった場所にありました。

    砂川 桃子 / 2014年新卒

    more view

     
  • ウェディングプランナー

    毎日が一生忘れられない
    記念日になる。

    濱崎 早百合 / 2013年新卒

    more view

     
  • 人財開発担当

    ワタベもわたしも、きっと、
    もっと新しくなれる。

    平安 明佳 / 2009年新卒

    more view

     

ページトップへ